中枢性尿崩症患者のつぶやき……の筈が、韓ドラ感想メインになってます。最近は二次創作にハマッてます。
by mayoi-maimai
プロフィールを見る
画像一覧

大王世宋 第83話「思いがけぬ再会」

 世宗の文字創製の為の研究が続けられていますが、言葉を集めるにも無数にあるのでなかなか進みません。体調の方も良くなく、時々目が見えなくなる症状が現れていました。
 ヨンシルを実の息子のように可愛がっていたヘサンは、ヨンシルを喪って以来軍器官にも行かずに酒に溺れて世宗を恨んで暮していました。
 マルリは着々と地方の豪族や貴族を見方に着けて世宗を王の座から引き摺り下ろす準備をしています。それは世子もファン・ヒもマルセンにも相当危険だと思わせるものでした。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村



 明の東廠と繋がっているマルリは、新兵器の製作者の一人であるヘサンに目をつけました。マルリはヘサンに近づき、ヨンシルを捨てた王への報復として新兵器の資料を明に渡すように説得します。見返りはヨンシルの母親に生活費を渡すというものでした。ヘサンは新兵器の資料を明に渡そうとします。

 ヘ・スがヘサンに刺客を送ったと知ったプンゲが武衛軍に密告したことでヘサンは難を逃れますが、ヘ・スはプンゲに疑惑を持ち始めたようです。ヘサン攻略をプンゲに命じた上で、他の部下にプンゲを見張るように命じたようです。
 プンゲは大丈夫なのか? バレたら朝鮮軍に戻って~~~!!!

 武衛軍に拉致られたヘサンの前に現れた世宗。驚いたヘサンですが卑屈に「棒叩きにでもするのか?」と聞くと「そんなものでは済まない」と言われて或る場所に連れて行かれました。
 洞窟のような場所に造られた部屋には様々な道具が置いてあり、そして別な部屋から入ってきた人物を見たヘサンは驚愕しました。

 ヨンシル生きてた~~~~っっ!!!
 棒叩きの後遺症で杖を突いて歩いてたけど、手と頭と目があれば仕事は出来るしねっ!
 ヘサンは洞窟に押し込めてまでヨンシルに研究をさせている世宗に怒りを露にしますが、ヨンシルは研究は世宗の為ではなく、父とも思っているヘサンと開発した物が多過ぎて、もっと研究したくてやっていたんだと言うのでした。ヘサンを「父さん」と呼ぶヨンシルに涙するヘサン。どんなにヨンシルを可愛がっていたかが分かりますね。

 マルリに預かっていた金品を返すヘサン。すっかり立ち直って軍器監にも復帰しました。その変貌ぶりにマルリはへサンが立ち直った理由を調べようとします。

 医官に失明の危険性があると言われた世宗。糖尿からの眼病は治せないが、読書をしなければ進行は遅らせる事が出来るので安静にして欲しいと言われます。しかし文字創製をしている世宗は安静にしていることなど出来ません。焦る世宗は寝る間も惜しんで研究を続けようとしますが、常に傍らに居るオム尚膳は世宗の体を気遣い涙ながらに休むように訴えるのでした。

 寺での研究中にヨンシルが作ってくれた瑠璃を使っても文字がが見えなくなる世宗。研究を切り上げてヨンシルの居る場所へ行こうとしますが、途中で目が見えなくなって転んでしまいます。それを見ていたヨンシルが不自由な足で駆けつけます。
 世宗はヨンシルにもっと見える瑠璃を作ってくれと頼みます。見えない目でも見える瑠璃を作って欲しいと…………。
 世宗が失明の危機にあると知ったヨンシルは世宗の想いを知り、涙するのでした。

 とりあえず、ヨンシルが生きてて良かったーーーーっっっ!!!

 残り3話です!

次回 第84話「儒教国のタブー」
[PR]
by mayoi-maimai | 2009-12-30 01:01 | 大王世宗【終】

最新のトラックバック

魂トンマンと魂ピダム
from こうもりのサンガラクチ

ブログパーツ

画像一覧