中枢性尿崩症患者のつぶやき……の筈が、韓ドラ感想メインになってます。最近は二次創作にハマッてます。
by mayoi-maimai
プロフィールを見る
画像一覧

大王世宋 第70話「女真族の奇襲」

 タミの死! チョン・マルセンの復活!!

 女真族が明の技術協力によって新しい大砲を完成させつつあるということで、朝鮮も新兵器開発が急がれますが原料の火薬が明からの輸入に頼っているために不足しがちです。

 明からは牛1万頭を治めるようにと要請が来ます。国力を弱めて武器開発を出来なくする為の経済制裁でした。この件はイ・スが持っていた明の情報機関の印の入った布や、イ・スに毒酒をのませた女を確保したことで牛ではなく朝鮮人参を納めることで決着しました。それと、火薬の輸入量を増やす確約も得ました。
 イ・スが亡くなってからのユン・フェの活躍は凄いですね。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村



 平安道では米が収穫できなかったので、王様から米の支給がありました。民の喜ぶ様を絵にして送ろうとするタミたちです。でも絵だけでは伝えきれないこともあって、字も覚えようとするタミですが、今のところ漢字3文字しか覚えていません。その3文字でも立派な手紙になると励まされますが、タミはもっと字を覚えてから王様に手紙を書きたいと思っていました。

 米を皆に分けている時、城壁を女真族が越えて来ました。兵たちは征伐に向かいますがそれは陽動隊で、本隊があとから役所を攻めて来ます。早馬で知らせを出しますが残っていた戦力では数で劣ります。兵が引き返して来た時にはもう米は略奪されてしまうし、タミも斬られてしまいました!!

 弟たちを頼むと言って息を引き取るタミ。タミが書いた3文字の手紙は世宗に届けられ、それを懐に収めると改めて民をもう一人も犠牲にしない、と誓いを立てたのでした。

 チェ・ユンドクは女真族の征伐の為に必要な事柄があると言います。そしてそれは世宗も同じ考えでした。世宗の命を受けたファン・ヒは流罪になっていたチョン・マルセンを迎えに行きます。マルセンは迎えが来るのを待っていたし、世宗もマルセンが断るとは考えていませんでした。目指す方向が違っていても、朝鮮はマルセンにとって大切な国だからです。

 新兵器の開発も、失敗をしながら成功にたどり着きました。実験が失敗した時にはヨンシルの背中が燃えててビックリしたけど、怪我はなかったみたい。良かった~~~。

 世子は国家予算の使い道を調べ、使途不明金を指摘。武器開発に使われているのではないか、とファンヒを問い詰めます。そこへチェ・ユンドクはもっと資金が必要になる、と女真族の装備に危機感を募らせたのでした。

 シン・ジャンが主に手がけた朝鮮の地図が完成しました。その苦労のせいか、糖尿や心臓病を患って体調がおもわしくないようです。世子も心配しています。

次回 「北方征伐の前夜」
[PR]
by mayoi-maimai | 2009-12-09 22:49 | 大王世宗【終】

最新のトラックバック

魂トンマンと魂ピダム
from こうもりのサンガラクチ

ブログパーツ

画像一覧