中枢性尿崩症患者のつぶやき……の筈が、韓ドラ感想メインになってます。最近は二次創作にハマッてます。
by mayoi-maimai
プロフィールを見る
画像一覧

大王世宋 第44話「上王との取引」

 今回は……事情がよく分からない回でした。前回は王后の廃位を重臣たちに上奏されたシーンで終わり、今回の冒頭も正にそのシーンから始まったけど、その場で王がどう判断したのかが描かれませんでした。
 しかし王后の私室では王后が子供達にお別れをしていたし、明に行った女官は囚われていたのに普通の恰好していたしで、どういう経過でこういう展開になったのか私には判りませんでした。



 王様は上王と取引をしました。シム・オンの命は諦めるけど、妻は守ろうとしました。そして粛清もシム・オンを最後にして欲しいと言うのでした。上王は王に側室を置くように言ったようです。それもイキナリ8人!!! ビックリだねぇ。王は王后と仲が良かったからショックだね。
 王から事情を聞かされた王后は納得できなくて部屋を出て行ってしまいました。そして投獄されている父シム・オンの元に行き、無理を言って牢を開けさせ、拷問によって失神している父の看病をします。気がついたシム・オンは王后に王の真意を伝えるのでした。
 このシーンには泣かされました!!(T_T) シム・オンは王がどんなに辛い思いで傍観しているかをちゃんと知っていました。そしてそれを娘に言い聞かせます。 そのことによって王后は何かを吹っ切った感じです。

 太后によって選ばれた側室たちが宮殿にやって来ました。もっと美人を選べよ~~~っ!! とか思った。 家柄で選ぶとこんな感じなのかぁ……。でも将来的にはこの側室たちは要らなくなるんでしょ? 「嬪」の称号は別の人のものになるんだし。
 なんか王后が主役の式典が開かれました。なんの式典??? 説明のスーパーを読んでも分からなかったわ。正式に王后になるための即位式みたいなもの?? 太后と同じ恰好してたし??

 シム・オンは自害の刑と決まりました。皆の前で毒を飲んで果てるというものです。いっつも思うけど、器になみなみと注がれた毒を飲み干すのって量的にも大変だよねぇ。少しの量で済ませられないのか??
 シム・オンの死後、その妻や息子たちも捕らえられました。逆賊の家族はどうなってしまうのでしょう? 流罪程度にならないのかな?? 見送るしか出来ない太后も辛いです。

 対馬の兵が朝鮮の戦船を襲撃しました。これによって戦が勃発か!? 来週は対馬征伐かな?

 それにしても、日本語が下手過ぎる!! 侍の恰好が変だ!! 室町時代は未だ畳じゃなかった筈だよ?
 でも鎧や兜とかは「ホ・ジュン」の時よりはマシになってた。

 2007~2008の作品なら、本物の日本人の無名の役者でも使えば良かったのに。 因みに、この頃の日本は室町幕府第三代将軍・足利義満の時代です。アニメ「一休さん」の時代ですね。
[PR]
by mayoi-maimai | 2009-10-30 22:55 | 大王世宗【終】

最新のトラックバック

魂トンマンと魂ピダム
from こうもりのサンガラクチ

ブログパーツ

画像一覧