中枢性尿崩症患者のつぶやき……の筈が、韓ドラ感想メインになってます。最近は二次創作にハマッてます。
by mayoi-maimai
プロフィールを見る
画像一覧

『ペク・ドンス』 27話~29話(最終回)

 ユ・スンホ君の時代劇モノというだけで視聴をしていた『ペク・ドンス』が最終回を迎えました。なんとか視聴を終えての感想は「な~んにも心に残るモノが無いわぁ」と「史実のペク・ドンスに謝るべきじゃね?」と「ヒロインはジソンやジンジュじゃなくとウンだったね!」でした。(エ

 しかしそれが昨年の同一時間帯視聴率一位だったなんて…………、出演している豪華な役者さんたちのおかげでしょうか?(←酷い言い様)

 続きからはざっくりとネタバレですので、未だ知りたくないワという方はお気を付け下さい。

★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

More
[PR]
by mayoi-maimai | 2012-07-17 01:23 | ペク・ドンス【終】

BS版『王女の男』放送スタート!

 BSプレミアムで『王女の男』の放送が始まりましたねー。そんでもって、イキナリ冒頭部分がカットされていてセリョンの顔から始まったので「あれれー?」でした。 衛星劇場版のをチェックしてみたら5~6分削られてるようで、1話でのカット部分はそこに集中した感じです。
 まぁ、カットされた「癸酉靖難」のシーンは9話で放送されるでしょうからね。私も9話は観ていないし。

 続きからはレビューを断念した『ペク・ドンス』に関するお話になっておりますが、良いことは少ししか書いてないのでご注意下さい。

★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
ブログランキング・にほんブログ村へ

More
[PR]
by mayoi-maimai | 2012-07-09 00:50 | ペク・ドンス【終】

『ペク・ドンス』 9話

 「キム・マンドク~美しき伝説の商人」はテンポが良くて面白いですねぇ。LaLa TVの一挙放送を観ていますが、ホンと師匠の再会も焦らされなかったし、ホンスともチョット擦れ違った程度で無事に再会出来たし♪ 今後はホンが妓生から商人になる過程と父親のコトとかが楽しみですね。

 「キム・マンドク」と「王女の男」の一挙放送を観つつ、滞っていた「ペク・ドンス」の視聴も再開しました~。

 続きからはネタバレバレですので、未だ知りたくないワという方はお気を付け下さい。

★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

More
[PR]
by mayoi-maimai | 2012-05-17 01:10 | ペク・ドンス【終】

『ペク・ドンス』 8話

 ドンスの性格設定である、自分に対する過剰評価は一体何を根拠にしているのかなぁと。 自分は将来朝鮮一の剣客になる予定、自分は超有名人、自分のする事は正しい、女性は皆自分を好きな筈などなど……。 フクサモの育て方が悪かったと言ってしまえば終りですが、どんな育て方をしたら12歳まで全身装具を着けていて不自由な暮らしをしていたのにこんなお調子者に成長するのだろうと思ってしまいました。
 しかし主役の特権というのか、そんな性格のドンスの無茶苦茶な行動が結果オーライな方向に収まるので付き合わされるウンとチョリブは大変というか命がけだぁ。

 続きからは激しくネタバレバレですので、未だ知りたくないワという方はお気を付け下さい。

★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

More
[PR]
by mayoi-maimai | 2012-05-05 17:14 | ペク・ドンス【終】

『ペク・ドンス』 7話

 今更なコトですが、ドンス役の方って「笑ってトンヘ」で主人公のトンヘを演っている人だったんですね! BS版「笑ってトンヘ」は母が観ているのを斜め観している程度ですし「ソル薬局の息子たち」は殆ど観てなかったので「ペク・ドンス」記事をネットで検索していて初めて知りました。(遅っ)
 因みに「笑ってトンヘ」は観ているとせっかちな私はストレスがスンゴイ溜まるし、毎回嫌な気分になるので観てません。そして韓国では現在でも大人といえども人攫いと人身売買が横行していることを描いてましたので気を付けろデス。ラストはハッピーエンドらしいですが、現在はイライラするのでダメで~す。

 続きからは激しくネタバレバレですので、未だ知りたくないワという方はお気を付け下さい。

★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

More
[PR]
by mayoi-maimai | 2012-05-03 01:41 | ペク・ドンス【終】

『ペク・ドンス』 6話

 今回はドンスとグァンテクがお互いに何も知らないで出会います。20年も経っているのに成長したのはドンスや子供たちだけで、黒紗燭籠などの大人たちは全く老化してません!! 唯一グァンテクだけは若干老けたかな? ってくらいですよ~。 推定で40代になっている筈のカオクの美貌もそのままです。
 カオクとグァンテクの過去が判明しました。英祖と思悼世子の親子関係は悪化していくし、ホン・デジュは兵曹判書になってて益々権力振るっているし!!

 続きからは激しくネタバレバレですので、未だ知りたくないワという方はお気を付け下さい。

★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

More
[PR]
by mayoi-maimai | 2012-04-28 01:37 | ペク・ドンス【終】

『ペク・ドンス』 5話

 今回は1話以来の怒涛の展開です。そしてようやくチュンチュ(ユ・スンホ君)が登場しました! カッコ良過ぎてドッキドキですよ♪
 でも自分的によく理解出来なくて、ザックリした内容になっています。

 続きからは激しくネタバレバレですので、未だ知りたくないワという方はお気を付け下さい。

★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

More
[PR]
by mayoi-maimai | 2012-04-27 01:09 | ペク・ドンス【終】

『ペク・ドンス』 4話

 キャラが増えてきて、でも私は名前を覚えられないのでキャラ表が必要になってきました。
 今回のグァンテクも未だ少林寺で修行中です。ウンとドンスの距離がほんの少し縮まってきた感じです♪

 経延(キョンヨン)を欠席した思悼世子を、大射礼(テサレ)も無断で欠席したら平民にすると言う英祖。老論派は思悼世子の“奇行”を英祖に吹き込んでは失脚させようとしてます。

 続きからは激しくネタバレバレですので、未だ知りたくないワという方はお気を付け下さい。因みに、ユ・スンホ君の出演はいよいよ次回からのようです。予告がアテにならないけど今度こそ多分………。

★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

More
[PR]
by mayoi-maimai | 2012-04-21 22:55 | ペク・ドンス【終】

『ペク・ドンス』 3話

 ドラマをより理解する為に作中によく出てくる「丙子胡乱」や「孝宗」について一口齧ってみたところ、あまり美味しく無かったです。この時代を詳しく取り扱っている時代劇は「傀儡王 仁祖」くらいしか無いそうですね。何せ朝鮮が女真族(清)にヤラレちゃって屈辱的な時代なのでドラマにし難いとか何とか?
 この件は別記事にしようと思います。

 続きからは激しくネタバレバレですので、未だ知りたくないワという方はお気を付け下さい。今回のグァンテクは少林寺で修行中です。

★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

More
[PR]
by mayoi-maimai | 2012-04-21 22:53 | ペク・ドンス【終】

『ペク・ドンス』 2話

 チュンチュ主演(違うの?)のドラマがいよいよ本放送が始まりました! 1話のレビューは先行放送の時にしたので今回は省きます。が、冒頭部分の思悼世子が石碑を壊すシーンを見たら先行放送の時にはあった「孝宗の偃月刀」などの用語解説が無くなってました。アレレ~~?

 原作のマンガなどは勿論読んでないせいか、思悼世子が第17代王孝宗(父王・英祖は21代目)の意思を何故継ごうとしているのか全然分らないし、ホン・デジュがグァンテクを目の仇にする理由も分りませんで~す。そして女優さんの顔も未だしっかり認識しきれてません。(チョ

 続きからは激しくネタバレバレですので、未だ知りたくないワという方はお気を付け下さい。因みに、ユ・スンホ君の出演は第三話からのようです。

★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

More
[PR]
by mayoi-maimai | 2012-04-10 02:00 | ペク・ドンス【終】

最新の記事

あぁ、今日は4年に一度の2月..
at 2016-02-29 00:55
久しぶりに面白そうな時代劇!
at 2016-02-29 00:53
あけましておめでとうございます
at 2016-01-02 00:46
帝王の娘スベクヒャン 56話
at 2015-04-10 01:08

最新のトラックバック

魂トンマンと魂ピダム
from こうもりのサンガラクチ

ブログパーツ

画像一覧