中枢性尿崩症患者のつぶやき……の筈が、韓ドラ感想メインになってます。最近は二次創作にハマッてます。
by mayoi-maimai
プロフィールを見る
画像一覧

帝王の娘スベクヒャン 37話

c0202812_1211631.jpg
 ネタバレ有りですので、お気を付け下さい。
 いよいよ本当の高句麗の密偵を見つけ出す作戦が実行されました。皆が私情で目が曇っている中、トリムだけがニュートラルな立場で全体を見ることが出来ています。

★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
ブログランキング・にほんブログ村へ



 ソルランに記憶を失う薬を飲ませなかったサドを責めると思いきや、一転して飲ませなくて良かったと言い始めたソルヒでした。
 それにしてもー、ソルヒ役の女優さん。虫刺されの痕なのか、撮影か何かで出来たアザなのか、足が“女優”としてはいかがなものか? と思うくらい汚いんですけどー。

 王妃は、いつまで父を牢に入れておくのか? と王様に質問しますが、政に口を挟むなとも取れる答えが返って来ただけでした。王様は周囲がヘ佐平のことを忘れてしまう程になるのを待っていて、その時になって初めてトリムに作戦の開始を命じたのでした。

 ソルヒはソルランを味方にしようと、王妃は王様に振り向いて貰えないから、その原因である自分達の母親と自分たちを憎んでいる……と言い出しましたが俄かには信じられないソルランを信じさせるために、王妃に子宝に恵まれる薬草を送って怒らせます。ソルヒの策に嵌って激怒した王妃はソルヒに髪を解いて王妃殿の外でゴザを敷いて土下座をするように命じたのでした。王女が体調を崩したら王様の怒りを買うのではないかと心配する侍女に対し、これで子供が親を想う心を思い知れば良いと言います。
 日が暮れて、土下座を許されたソルヒ。でも王妃はソルヒに一日三食の食事以外の趣向品を禁じました。それ以外にも王女の好むものを禁じようとします。
 優しい王妃の顔も知っているソルランは戸惑ってしまいますが、自分がソルランを守らなければという決心を一層強くしたのでした。
 ソルランを排除するのではなく、自分の味方に引き入れたことで気を良くするソルヒでした。

 世の中がヘ佐平のことを忘れかけた頃、王様はトリムに高句麗の密偵を焙り出す作戦の実行を命じました。トリムの中では既に数人に目星を即けているようですが、その中にはピムンのメンバーも含まれている様子。デウンは自分が育てたメンバーにそんな人物は居ないと言います。そして太子のミョンノンは理由が無いとスベクヒャン王女を疑いの対象から外していましたが……。

 作戦の内容は、ヘ佐平が高句麗の密偵ではないという証拠を持っているから近々牢から出されるという噂を世間に充分に流す。証拠の文書をピムンAが盗み出し、ピムンBが奪おうとする。2人が揉めているうちに本物の密偵が証拠の文書を手に入れ、中身をすり替えてミョンノンかデウンに届けるというもの。
 ヘ佐平の屋敷から文書を盗み出したのはソルランで、それを奪おうとする役目はミョンノンの側近のカンボクでした。ソルランの戦いぶりはナカナカのモノでしたね!

 まんまと文書を手に入れ、中身を摩り替えてデウンの元に届けた人物はサドでした!!! 驚きを隠せないデウンはサドを殴りつけます。
 獄に繋がれて拷問を受けるサドは、全てお金の為にやったことだと言い張ります。でもミョンノンにスベクヒャン王女が関わっているかどうかを尋ねられると一瞬言葉に詰まってしまいます。この一瞬の迷いに果たしてミョンノンが気付くかどうか?

 サドが捕えられたことをソルヒに知らせたソルラン。ソルヒはどんな反応を示すのか? 恐らく涙ながらに知らぬ存ぜぬを通して全ての罪をサドに負わせるつもりですよね。まぁそれでサドは王女を護れたことで本望なのでしょうけど。

 あらすじサイトによると、チンム公の狩り友達は王宮に近づこうとしているクチョンらしいのですけど、見事にカットされている模様です。
[PR]
by mayoi-maimai | 2015-03-13 01:22 | 韓国ドラマ

最新の記事

あぁ、今日は4年に一度の2月..
at 2016-02-29 00:55
久しぶりに面白そうな時代劇!
at 2016-02-29 00:53
あけましておめでとうございます
at 2016-01-02 00:46
帝王の娘スベクヒャン 56話
at 2015-04-10 01:08

最新のトラックバック

魂トンマンと魂ピダム
from こうもりのサンガラクチ

ブログパーツ

画像一覧