中枢性尿崩症患者のつぶやき……の筈が、韓ドラ感想メインになってます。最近は二次創作にハマッてます。
by mayoi-maimai
プロフィールを見る
画像一覧

帝王の娘スベクヒャン 31話

 最初から視聴していたわけではないのですが、全72話の半分くらいに差し掛かって面白くなってきたので久しぶりにザックリとでもレビューしてみようかという気になりました。
 本来の全108話を日本版では全72話に再構成したものを更にBS民放での放送の為にカットされている為か突っ込みドコロ満載で、衣装もアクセも出演人数も撮影場所も製作費を節約してそうなチープ感を醸しているこのドラマ。個人的に残念なのは絶世の美女設定のソルヒ役の女優さんの泣き顔が全然可愛くないことでしょうか。

★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
ブログランキング・にほんブログ村へ



 ウルミル将軍に捕えられたソルヒが「自分が本物のスベクヒャン王女だ」と名乗り出たせいで捕えられて拷問を受けるソルラン。ミョンノンは武寧王にソルランは自分の物だから助けて欲しいと懇願するが、元々ソルランは万が一の為の替え玉だしソルラン本人がトリムからの教えを駆使して自分で活路を見出すかないと突き放すしかなかった。

 ミョンノンが賄賂を渡したおかげでソルランへの拷問はいくぶんソフトになったようで。牢のなかでソルランは危機を達する方法を考える。トリムから授けられた興安(安蔵王)備忘録の空白の2年間を推測し、きっと百済に滞在していて情を通じた女性が居るに違いないと考える。そして面会に来たミョンノンに血で書いた伝言を渡す。ミョンノンは安蔵王と酒の飲み比べをし、酔った王に若い頃に百済のケベク県に滞在していたことを喋らせる。そして眠った王の似顔絵をマングに描かせてピムンにケベク県で人探しをするのでした。

 ソルヒはなんとしてもソルランを追い払う為に高句麗の密偵に仕立てようと策略を巡らせる。ソルヒの護衛でピムンのサドに「高句麗の密偵リストにソルランの名前が載っていた」と証言させたけど、ピムンの最高責任者である太子にそのリストの所在や内容を報告しないで王女に真っ先に喋るのは変だと気付けよ!!! てか、王女にピムンとバレた時点でダメだし、加林に連れてきたのも解任理由になるでしょ。
 更にソルヒは、高句麗のウルミル将軍が偽物王女を見抜けなかったことを取引材料にした。密かに牢からソルランを脱獄させて百済から追い出し高句麗の密偵に確定させようとしたが、一旦は脱獄したソルランが何故か戻ったことでソルヒの思惑は失敗する。どうして戻ることにしたのか、そこんところのソルランの心情が無くて不可解ですねー。カットなのかしら?

 ミョンノンは安蔵王が百済で愛した女性とその子供を見つけ出した。安蔵王も未だその女性を大切に思っていたことでソルランとの交換が合意された。解放されたものの拷問の影響で体のアチコチが痛いソルランの元に匿名で煎じ薬が届けられた。ソルランたちは太子からだと思い込む。太子も煎じ薬を届けようとしたが先に届いていた薬を見て思いとどまる。ソルランとチンム公が楽しそうに話している場面を見かけたミョンノンは、煎じ薬はチンムが届けたと勘違い。チンムに薬の中身を尋ねると、自分の薬の方が効用があると確信して改めて煎じ薬を届けた。実は最初に届いた薬は武寧王からのものでした。こういう勘違いコントは面白いなぁ。

 トリムのことがあるからソルランを信用出来ないと言いながら、高句麗との休戦協定が締結してもソルランが回復するまで王宮に帰らないつもりの武寧王なのでした。

 武寧王や太子など、皆に好かれて大事にされるソルランを見たソルヒの心の中は嫉妬と欲で真っ黒ですね。占いの婆が予言した通りになっていきそうです。
 侍女のナウンなんて、今までの優しい王女が一変してブラック王女になったのを感じた筈です。これが母親のチェファが心配していたソルヒの本性ってことでしょうか?
[PR]
by mayoi-maimai | 2015-03-05 01:26 | 韓国ドラマ

最新の記事

あぁ、今日は4年に一度の2月..
at 2016-02-29 00:55
久しぶりに面白そうな時代劇!
at 2016-02-29 00:53
あけましておめでとうございます
at 2016-01-02 00:46
帝王の娘スベクヒャン 56話
at 2015-04-10 01:08

最新のトラックバック

魂トンマンと魂ピダム
from こうもりのサンガラクチ

ブログパーツ

画像一覧