中枢性尿崩症患者のつぶやき……の筈が、韓ドラ感想メインになってます。最近は二次創作にハマッてます。
by mayoi-maimai
プロフィールを見る
画像一覧

韓国ドラマあれこれ(6)

 8月になりました。 今月はスカパー!の女性チャンネルLaLaTVがキム・ナムギル特集ってコトでナムさん出演の映画を何本か放送してくれるそうなので加入しました!(テヤン様、情報をありがとうございました。) ええ、目的はただ一つ『後悔なんてしない』です。
 ナムさんファンならDVDを購入すべきなのでしょうが、そこは私も一応分別のある大人なのでいくらファンでも面白くないモノにお金はかけられません。先ずは観てみないことにはネ。それにスカパー!のチャンネル料金のが安価なのでっ。
 今週末は『モダンボーイ』が放送されました。来週は『美人図』、その次は『暴風前夜』かな? 目的のモノは月末だろうか?

★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村



 衛星劇場で放送されていた『赤と黒』の放送が終りました。最終回のオマケに放送されたメイキング映像は楽しかったです。特にナムさんの半ケツが…………。ゲフゲフ
 コレはDVDの特典映像か何かなのでしょうか?? 一挙再放送は10月だそうです。 後番組はWOWWOWで放送していた『ファントム』だそうです。その後(9月)はユチョン主演でユ・スンホ君も出演していた『会いたい』(『ポゴシッタ(原題)』で放送されてましたねー)です。う~~ん、現代劇かぁ。因みにスンホ君はユチョンの敵役で根暗なイジワルさんらしいです。(笑)

◆◆馬医◆◆
 今夜放送分から大人役になりました。ヨウォンさん役の声の方が善徳と同じ方で良かった。王様もイ・サンの時と同じてらそまさんだった。『根の深い木』では違ってたからどうなるかと思ったよ~ん。でもイ・サンではサンの内侍、トンイではヨニン君の先生、馬医では食堂の料理長の役者さんの声が大川透さんじゃなくなってた! これが残念!! まぁ確かに今回の役どころにしては声がカッコ良すぎるしねっ。

 ところで馬医を字幕放送で観ていると翻訳している方が今までと違うのではないか? と思ったりする場面が。 1話ではクァンヒョンの父の名前がフルネームで呼ぶと“カン・ドジュン”となるけど名前だけだと“トジュン”となっていて、そして今回はフルネームだと“カン・ジニョン”、名前だけだと“チニョン”となっていて濁音が消えてます。韓国語の発音の関係なのかもですが今までこういうコトが無かったので気になったりしましたー。
 それにスッキ王女の猫のタリの件でも“ウリ タニ”が「うちのタリ」と訳されていて王族の言葉らしくないですよねー。せめて「私のタリ」とかにして欲しかったなぁと。

◆◆信義~シンイ~◆◆
 『根の深い木』に引き続きBSフジと小馬渓谷が変なコトをしてますね。SBS版では全24話、DVDは全20巻、BS版は全32話くらいになりそうな気配。1話あたりの時間がSBS版は約62分、DVD版は80分に伸ばして20話にしたし、BS版は46分でカットしないで繰り下げて放送している感じ。
 それにしても、二ヶ国語放送なのに文字放送じゃないのが不満だ!!

 放送内容の方は未だ主要キャラ間に絆が生まれてないので皆バラバラ! なんか暗い展開が続いてて滅入ってきそうです。これからも暫くはキ・チョル優勢の展開が続くし、親衛隊の部下の不自然なマヌケぶりが続くし…………。(人事のデカい巻物をスられても気付かないのは変だ! 武臣なら重みで気付く筈!!) ちょっとイラっとするかも知れません。

◆◆大風水◆◆
 信義キャラの数年後って感じになってます。今のところシンドンって人物は出てませんがパニャが身を寄せることになる筈なんですけど? それともストーリーを変えてシンドンは出ないんですかね?
 ジョングンが権力者の父親よりも母親(実は養母)に認められたいともがいている理由がイマイチ分からないです。それから、チサンの子供時代のエピソードが馬医のクァンヒョン子供時時代と被っていて若干ウンザリしてしまいました。生まれた直後に実母と離れる→→父子家庭で育つが父はお尋ね者なので逃亡生活→→父の言いつけに逆らって窮地に!→→結果的に父が死亡する。。。。といった御約束の展開ですね。

◆◆大王の夢◆◆
 1話以来今まで観て無かったのですが(エ)、なんかそろそろ面白くなってきた感じ? 場面が善徳女王でいうところの「ミシルの乱」っぽい展開になって参りました。それにしてもトンマン役の事故ったパク・チュニさんが変更になって残念ですねぇ。代役の方は顔に特徴が無いように見えて存在感が少々薄いかなぁと。

 善徳女王では考えられないことにチュンチュが風月主です。 王様が王妃一味に薬を飲まされて王妃の言いなりな傀儡になり、トンマンは王宮を出て避難。王宮を掌握した王妃はトンマンを抹殺して息子に譲位させようと企んでます。
 はてさて、次の王はトンマンと決まっているので楽しみはこの困難をどうやって切り抜けるかですよねっ! それにチュンチュとユシンがどう関わってくるのか? 倒れたムニは大丈夫なのか? ミシルが不在だからってムニに暴力振ってんじゃないわよぅ。

 アレ? 今まで観てなかったからだけど、ソップムとチルスクって出てるの!? 百済のウィジャは「ケベク」のよりも賢そうな人物設定ですね。

 以上、最近観ている韓国ドラマへの率直な思いをつらつらと書いてみたのでした。
[PR]
by mayoi-maimai | 2013-08-05 01:06 | 韓流アレコレ

最新の記事

あぁ、今日は4年に一度の2月..
at 2016-02-29 00:55
久しぶりに面白そうな時代劇!
at 2016-02-29 00:53
あけましておめでとうございます
at 2016-01-02 00:46
帝王の娘スベクヒャン 56話
at 2015-04-10 01:08

最新のトラックバック

魂トンマンと魂ピダム
from こうもりのサンガラクチ

ブログパーツ

画像一覧