中枢性尿崩症患者のつぶやき……の筈が、韓ドラ感想メインになってます。最近は二次創作にハマッてます。
by mayoi-maimai
プロフィールを見る
画像一覧

転生かぁ…… ~『アラン使道伝』最終回~

 ようやくDVDの視聴を終えました~。一応はハッピーエンドだったので良かった……よね? 多分。
 続きからは今回もネタがバレバレなのでお気を付け下さ~~い。
c0202812_023649.jpg

↑↑↑ いつ、そんなコト言ったっけ??



c0202812_0232659.jpg

↑↑↑だーかーらー、いつ言ったのよぅ??
c0202812_024366.jpg

そうそう
c0202812_0241790.jpg

c0202812_0245185.jpg

 スンホ君が玉皇上帝役なのと、イ・ジュンギ除隊後初ドラマ出演ってコトで興味深々だった『アラン使道伝』。基本的にドラマの元ネタが分からないので疑問点がいくつかあるんですよねー。
 えっと……スンホ君が演じている“玉皇上帝”っ何ですか? 天女と囲碁とヤギと桃の木を愛しているようですが?(特にヤギって??) “閻魔”は日本でも御馴染みですけどねっ。そして“死神”って生前にどんな行いをした者が任命(?)されるんでしょう。同じく“天女”も生前の行いのどんな条件でなれるのかな? 性格は二の次でやっぱり『顔』ですか?

 韓国的には、死者が天上に行くと生前の記憶は失われ、地獄に行くと自分以外の人々から忘れられるそうです。それなのに天女となったムリョンは生前の記憶を持っていて、そのイレギュラーが今回の騒動(?)の始まりだった気がしま~す。
 ムヨンはムリョンを消滅させて自分も自刃しますが、魂を消滅させる効果が有るのは最初の一刺しだけですからムヨンは後に玉皇上帝が手元のヤギに転生させてあげます。

 結局のところ玉皇上帝がアランが天上に行く為に出した条件は最初から勝ち目の無いモノでした。実質的に生前のイ・ソリムを刺して死なせてしまったのはウノの母親だったけどそれは正答じゃなかった。アランとウノは巫女に生きながら三途の川の手前にある書庫に納められている死者の帳簿のようなモノを閲覧して答えを見つけようとします。そしてそこで得た真実はイ・ソリムを死なせるに至った原因は本人にあるというもので、原因を殺さなくては玉皇上帝の鐘は鳴らないけどアランは死なないから条件を満たせない……。
 オマケにウノは実は自分が6歳の時に死んでいて、今までは玉皇上帝のおかげで生きていたことも知ってしまうのでした。

 玉皇上帝と閻魔に会ったウノは自分の命と引き替えに理不尽な条件の変更を要求します。すると閻魔はウノの命だけでなくアランの代りに地獄へ行くことも求めるのでした。
 現世に戻ったウノとアラン。ウノはアランの代りに地獄行きを選び、アランは天上へ。しかし閻魔と玉皇上帝の計らいで人間として転生した2人は再び巡り会うのですが前世を覚えているのはアランだけ。けれど前世の記憶が無くたってウノはアランに恋をしてハッピーエンドなのでした。

 転生したウノの両親はトルセと巫女!! 現在放送中のBS版ではトルセと巫女の恋物語部分はカットされてるんだけど、意外と大事なんだぜ~~~。
 ということで、視聴率がイマイチだったと聞いてたけども一応のハッピーエンドなので観て後悔はしませんでした。
[PR]
by mayoi-maimai | 2013-06-29 00:27 | 韓国ドラマ

最新の記事

あぁ、今日は4年に一度の2月..
at 2016-02-29 00:55
久しぶりに面白そうな時代劇!
at 2016-02-29 00:53
あけましておめでとうございます
at 2016-01-02 00:46
帝王の娘スベクヒャン 56話
at 2015-04-10 01:08

最新のトラックバック

魂トンマンと魂ピダム
from こうもりのサンガラクチ

ブログパーツ

画像一覧