中枢性尿崩症患者のつぶやき……の筈が、韓ドラ感想メインになってます。最近は二次創作にハマッてます。
by mayoi-maimai
プロフィールを見る
画像一覧

ネタバレ注意! 『根の深い木~世宗大王の誓い~』24話(最終回)

 ここ最近は『根の深い木』の記事が続いてしまってます。でもコレで一段落です。
 ようやく視聴が終わりました~。最終回は75分なんですね。となると、BS版では30分近くカットされちゃうワケですか……。
 因みにLaLaTVの方で見直してみたらBS版の1話って本来の4話の20分辺りから始まっていたんですね。凄いカットの仕方だわ…………。(呆)

 “つづき”からは最終回のネタバレなので気を付けて下さいねっ!!
★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村



 事前に公式ガイドブックを読んでいたのでハッピーエンドではないことは知っていました。だから放送終了からだいぶ経っての視聴終了となってしまったのですが……………。
 なんだかもう、虚しさと哀しさがミックスされてしまってます。でも“やり直し”を要求したいとは思いませんでしたし、そんなにガッカリもしませんでた。心の準備が出来ていたからでしょう。


 ソイが“解例”だと気付いたギジュンはソイを殺そうとしますがチェユンによって阻まれます。ケパイと刃を交わらせた際にギジュンに深手を負わせてソイを無事に逃がそうとしたチェユンでしたが、ケパイの放った矢はソイに刺さり衝撃で崖から転落してしまったのでした。
 ソイは自分を射た矢が毒矢だと気付くと死ぬ前に“解例”を書き残します。そして探しに来てくれたチェユンに「兄さんの目を通して見るから、王様が文字を公布するのを見届けて」と言い残し解例を託して息を引き取ったのでした。
 悲しみに打ちひしがれるチェユンはソイの遺志を継いで公布式へと急ぎます。

 深手を負ったチョン・ギジュン。泮村の行首も亡くなり、シム・ジョンスに密本の4代目本元を譲り自分は飽くまでも王の考えた文字を阻止しようと、ケパイに最後の命令として世宗の殺害を命じるのでした。
 頒布式の日、集まった大勢の民の中には世宗の命を狙うケパイやギジュンが紛れていて、地上最強の戦士の正体を現したケパイは兵士を次々と蹴散らして世宗の命を狙いますが立ちはだかったのは朝鮮最高の刀使いと称されるムヒュルでした。しかし体を張ってケパイを阻止しようとしたムヒュルでさえもケパイを止めることは出来ません。そこへ現れたチェユンがケパイとの死闘を制します。その際に懐に入れていた解例が撒き散らされると、それを拾った民が次々と読み始めたのでした。日本の“チェーンメール”方式でヨンドゥによってソイたちが受けた密命である文字を広めるという任務は果たされていたのでした。

 ケパイとの戦いで深手を負っていたチェユンはソイの遺言通りに民が文字を読む様子を目に焼き付けて息を引き取り、同じく致命傷を負っていたムヒュルもまた帰らぬ人となり悲しみに暮れる世宗。チェユンはチョタクらによって運び込まれたソイの遺体と共に葬られたのでした。
 文字を知る全ての人間を抹殺するつもりだったギジュンの目的は果たせなくなり、彼の存在に気付いたチョ・マルセンの放った追っ手によってユン・ピョンも力尽きます。秘密の通路を使って王宮に入ったギジュンも深手を負っていて世宗との対話の末に世を去ったのでした。

 1年後、文字は徐々に民に広がると世宗の文字への興味は薄くなり、ムヒュルもソイもチェユンもギジュンも居ない世界で世宗は王宮の庭に咲く名も無い花を愛でてBS版1話冒頭と同じように王としての日常を過ごすのでした。
 密本4代目の本元となったシム・ジョンスは訓民正音を奴婢や女子が使う文字として蔑む方針を掲げると自らは表舞台から退く決意をし、部下のハンに首陽大君を味方に引き入れて将来的には集賢殿を潰そうとするのでした。
 因みに部下のハンはあのハン・ミョンフェでした! でもなんか年齢的に合わないような?
 せめてもの心の救いは、あの世(?)で3人の子供と幸せに暮らすトルボクとタミの幸せそうな情景でしょうかね?

 結局のところ、メインのオリジナルキャラの殆どが死ぬという虚しい結末となりました。ムヒュルまで死なせる必要があったんかい? ケパイの存在は唯一のお友達であるヨンドゥを上手く使えば悲劇にならずに済んだと思うのだけれど…………。
 『善徳女王』の最終回でもトンマンに関わった大勢の人が去って行ったと振り返り、でもユシンは残ったから救いがあったのに『根の深い木』では世宗が心を許した最側近全てが消えるという結末に燃え尽き症候群になりそうな感じでした。
[PR]
by mayoi-maimai | 2013-02-11 01:53 | 韓国ドラマ

最新の記事

あぁ、今日は4年に一度の2月..
at 2016-02-29 00:55
久しぶりに面白そうな時代劇!
at 2016-02-29 00:53
あけましておめでとうございます
at 2016-01-02 00:46
帝王の娘スベクヒャン 56話
at 2015-04-10 01:08

最新のトラックバック

魂トンマンと魂ピダム
from こうもりのサンガラクチ

ブログパーツ

画像一覧