中枢性尿崩症患者のつぶやき……の筈が、韓ドラ感想メインになってます。最近は二次創作にハマッてます。
by mayoi-maimai
プロフィールを見る
画像一覧

「科学忍者隊ガッチャマン」って子供アニメじゃなかったっけ?

 旧マシンをWin XP sp3にしてからフリーズすることが多くなりました。シャットダウンしても電源が切れないので強制終了………なんてコト、今まで無かったのになぁ。(溜息)

 スカパー!が29日から10日間の無料放送をやってくれるそうですが、個人的には28日からにして欲しかった。だって『カンピオーネ!~まつろわぬ神と神殺しの魔王~』の最終回が28日なのだもの~。BS11は一週遅くて~~~!!(嘆)
 そしてこの期間に『ガンダムAGE』の最終回があれば録画したいですね。よりによって先日の地デジでの最終回を録り逃すという痛恨のミスをしてしまったので!!(ギャーッ) 視聴はしましたけど……。 BS11版は約3ヶ月後ですしー。

★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
ブログランキング・にほんブログ村へ



 アニメの話が続きま~す。

 一度は録画し損ねた劇場版のガッチャマン、その後の再放送を録画して観てみたところ……。
 『科学忍者隊ガッチャマン』って子供向けアニメではなかったの?? と疑問に思ってしまいました。
 だってだって、内容は暗いしウンチクは難しいし所要時間は2時間弱と子供にとってはジッとし続けられる時間を越えているじゃないですかーっっ!! 子供にとっては見所の1つでもある必殺技の「科学忍法火の鳥」は冒頭に1度挨拶程度にしか出て来ないし、「竜巻ファイター」なんて1度もありませんでしたよー。

 内容は大きく分けて2つのお話になります。1つは、大鷲のケンとレッドインパルスのお話です。ガッチャマンの中でケンが指名でレッドインパルスの隊長と合同で敵であるギャラクターと手を組んでいる某国の調査をしていましたがガードが固く確信部分の調査が進みません。そんな中、ケンの生き別れの父親に会ったと偶然再会した幼馴染みが言ったのでガッチャマンメンバー他に黙って父親に会いに行くケン。しかしそれは敵国の罠だったのでした。
 ギャラクターの地球征服の企みを阻止しようと出動した4人のガッチャマンでしたが、ケンが不在の為に従来の力を発揮することができず、ギャラクターは独自に開発したミサイルを使って地球を覆っている電磁波を無くしてしまいます。それによって地球は打撃を受けて滅亡までのカウントダウンが始まったのでした。残された地球を救う方法はギャラクターに屈するかギャラクターが持っている元に戻すミサイルを奪って地球を救うかの2つしかありませんでした。そして当然後者を選びます。
 幼馴染みによる父親の話が実は嘘で敵の罠だと知ったケンは後悔してもし足りないくらいで、ギャラクターの一員に成済まして調査を続けます。そしてミサイルを奪取したのでした。

 問題は、ミサイルを搭載したロケットが有人操縦だということ。操縦者はロケットと共に自爆しなくてはならないシステムになっていたのでした。責任を感じていたケンは志願してロケットに乗り込もうとしますがレッドインパルスの隊長に阻止されてしまいました。この場面でようやくレッドインパルスの隊長こそがケンの生き別れの父親であることが判明します。涙ながらに親子の名乗りをあげたのも束の間、レッドインパルスの隊長はミサイルに乗り込むと目的地に発射→到達すると自爆して地球を救ったのでした。


 2部はコンドルのジョーが主役の話です。
 突然ですが、ジョーは精密検査の結果、脳に受けた過去の傷が原因で余命10日の宣告を受けました。その頃地球はギャラクターの企みで地球のマントルや核を破壊するミサイルによって滅亡の危機にさらされていました。
 ジョーはジョーの体を心配するメンバーを他所に単独でギャラクターの基地を突き止めて侵入しますが見つかって拉致られてしまいました。その際にガッチャマンに変身したり通信に使うブレスレッドを壊されてしまったので生身で戦う事態になっていたのでした。

 壊される一瞬前に発信された電波を辿ってガッチャマンたちはギャラクターの基地へと向かっていましたが、その頃の拉致られたジョーはカッツェや下っ端連中に殴る蹴る撃たれるの暴行を受けていました。ヨロヨロの状態のジョーはガッチャマンが基地近くに到着したことを知ると基地への入口を教える為に重傷の体に鞭打って基地の外に出ます。
 もう動けないくらいに弱ったジョーを見つけたケン。他のメンバーはギャラクター殲滅よりもジョーを病院へ運ぼうと提案しますが、リーダーのケンの決断でその場にジョーを残して基地を攻撃することを選びます。
 しかし基地の内部に侵入したもののミサイルを発射するシステムを止めることが出来ずに絶望しそうになるガッチャマンでしたが、ジョーが先に投げていた鳥の羽が発射システムの歯車に絡まってエラーを起こしたことで地球は救われたのでした。

 カッツェを操っていた“総帥”は実は宇宙生命体て゛、超新星爆発を起こして無くなってしまった自分の星(のあった場所)に帰ってしまいました。総帥に見捨てられて絶望したカッツェは自害。基地はミサイルの誤爆で崩壊。ギリギリのところで地球は救われたのでした。

 ジョーを置き去りにした場所に戻ってみると大きな落石があってジョーの姿は無く、ケンがジョーに渡していたブーメランだけが残されていたのでした。

 こんな暗い内容で子供アニメってマジっすかぁ~~??


★★オマケ★★
 BS版「サイン」もあと1話となりました。って、1つ前の19話をチラリと観たところ、ラストは途中で切られているし、スヨンとジフンの2人りきりシーンも途中が切られているしでスッカスカじゃないですか!? どうしてジフンがフラフラしてるかアレじゃ分からないよー! そしてダギョンが車で何処に向っているかも分からないでしょー!!
 『サイン』は是非ノーカット版をDVD等をレンタルして観て欲しいです。カット版じゃ辻褄が合わないんじゃないかなぁ?
[PR]
by mayoi-maimai | 2012-09-25 01:06 | 雑記

最新の記事

あぁ、今日は4年に一度の2月..
at 2016-02-29 00:55
久しぶりに面白そうな時代劇!
at 2016-02-29 00:53
あけましておめでとうございます
at 2016-01-02 00:46
帝王の娘スベクヒャン 56話
at 2015-04-10 01:08

最新のトラックバック

魂トンマンと魂ピダム
from こうもりのサンガラクチ

ブログパーツ

画像一覧