中枢性尿崩症患者のつぶやき……の筈が、韓ドラ感想メインになってます。最近は二次創作にハマッてます。
by mayoi-maimai
プロフィールを見る
画像一覧

BS版『王女の男』放送スタート!

 BSプレミアムで『王女の男』の放送が始まりましたねー。そんでもって、イキナリ冒頭部分がカットされていてセリョンの顔から始まったので「あれれー?」でした。 衛星劇場版のをチェックしてみたら5~6分削られてるようで、1話でのカット部分はそこに集中した感じです。
 まぁ、カットされた「癸酉靖難」のシーンは9話で放送されるでしょうからね。私も9話は観ていないし。

 続きからはレビューを断念した『ペク・ドンス』に関するお話になっておりますが、良いことは少ししか書いてないのでご注意下さい。

★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
ブログランキング・にほんブログ村へ



 衛星劇場版『ペク・ドンス』も今週と来週の2週で終わります。もう、とっとと早く終わってくれって感じで正直観るのが辛くなってます。だったら観なきゃいーだろってトコですが、ウン(ユン・スンホ君)の結末だけが気になるので我慢してます。

 このドラマ、実在した朝鮮最高の武人ペク・ドンスを描いてる筈なのに、こいつ将来本当に朝鮮最高の武人になるのか??? と、残すところあと3話になっても不信感が拭えてません。
 ジソンやジンジュや世孫のことを「守ります」と言っておきなが結局は誰のことも守れないでいて、影からウンが密かに手助けするおかげで事なきを得ている有様。ホン・デジュの企みにも簡単に引っ掛かるし……。なんかもう、ドンスは動かなくて良いから! 用心棒だけやってて! って言いたくなってます。

 ウンとドンスのマドンナであるジソンですが、彼女の魅力がイマイチ分かりません。外見が綺麗なだけのお人形に見えます。時々は凛とした意志の強さみたいなものも感じますが、結局のところの彼女のポジションが分からないですねー。ウンを釣る餌としてホン・デジュに利用されてるし。

 “天”が死ぬシーンの脚本も理解に苦しみました。
 ジンジュ“天”の娘だと誤解している“人”がジンジュを誘拐 →→ “天”はウンに刺されててフラフラ →→ 道の真ん中に立っているジンジュと遭遇。その後ろには弓を構えた官軍が!→→ あっさり矢に射られる“天”&「逃げて!」と泣き叫ぶジンジュ →→ 一斉に放たれた矢から自身を楯にしてジンジュを庇う“天” →→ 止めは“人”が特注した矢に射られて絶命。
 この後、ジンジュは何事も無かったように家に帰ってました。数ヶ月くらい経ってはいたみたいですけど、ホン・デジュや“人”があっさりジンジュを家に帰したなんて信じられん! そして“天”のことを思い出しもしないジンジュは薄情過ぎやしませんか?? “天”はジンジュがカオクの娘ってだけで自分の娘のように大事にしてたのにーーーっ!!(←このギャップはツボ!!
 そして先代“天”は自分が斬ったと公言して“天”を襲名したウンにも微妙……。止め刺さなかったのに。

 武人の物語だけれども、正々堂々、一対一の真剣勝負ってのが殆ど無くて期待外れでした。今のところ一番面白かったのは1話でした。剣仙グァンテクと剣神“天”の対決は見ごたえがありました! お互いに認め合う男同士の勝負モノは日本の時代劇も好きな私は大好きなのですが、それ以降はホン・デジュや“人”の卑怯っぷりのせいで真剣勝負といえる戦いが無いです。非常につまらないです。
 せめて敵方の罠に用心して、うっかり薬を盛られるなんて失態は二度と無しにして欲しいです。敵地で飲み物を口にするなんて無防備にもほどがあるよ、まったくもう!!(怒)

 多分、最終回周辺はレビューすると思います。ボロクソに喚いているかも知れません。とか予告しておいて、意外とまとまったラストだったりしてねー。
[PR]
by mayoi-maimai | 2012-07-09 00:50 | ペク・ドンス【終】

最新の記事

あぁ、今日は4年に一度の2月..
at 2016-02-29 00:55
久しぶりに面白そうな時代劇!
at 2016-02-29 00:53
あけましておめでとうございます
at 2016-01-02 00:46
帝王の娘スベクヒャン 56話
at 2015-04-10 01:08

最新のトラックバック

魂トンマンと魂ピダム
from こうもりのサンガラクチ

ブログパーツ

画像一覧