中枢性尿崩症患者のつぶやき……の筈が、韓ドラ感想メインになってます。最近は二次創作にハマッてます。
by mayoi-maimai
プロフィールを見る
画像一覧

『キム・マンドク~美しき伝説の商人~』30話(最終話)

 ようやく王様が登場しました。最終回にだけ出てくるってどうなのよ………。そして1話の冒頭に出てきたような、マンドクが済州島内を見回り、飢えて苦しんでいる民の為に蔵を開けて中に在る米を掴むシーンはありませんでしたねー。他に1話冒頭だけ見るとマンドクは王様に拝謁した後、自由に船で本土と済州島を行き来しているみたいだし、財力相応の服装をしていたりしますが? ドラマ中には無かったけど、島と本土を自由に行き来する特別許可でも王様から貰ったのでしょうか???

 続きからはネタバレバレですので、未だ知りたくないワという方はお気を付け下さい。

★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村



 西門を襲撃した民が蔵から穀物を強奪し、ムンソンとサンを取り囲んでいるところにマンドクが民の説得に現れました。民の借金を肩代わりしても良いと言うマンドクに、全て穀物で払うように要求するムンソン。そこへ副行首が役人を連れてきました。暴徒を捕らえようとすると、サンが蔵の鍵を開けたのは自分で脅されたワケではないと名乗り出たことでムンソンは引き下がり、サンの「どうしてお母さんは皆を怒らせてばかりいるの?」の言葉から師匠との最後の会話を思い出すとようやく自分のして来たことが愚かな過ちだったことに気付くのでした。
 サンを連れてマンドクが留守中の東門を訪れたムンソンは、西門の債権の全てを譲るからサンを立派に育てて欲しいと書き置きして済州島を去るのでした。船の中でムンソンはお金さえがあれば幸せだと思っていた自分が人として息子に何一つ教えられなかったことを悔やむのでした。

 数年後、サンも少し成長し、マンドクは相変わらず地味な服装です。済州島は全土が飢饉に瀕していて死者が増える一方でした。すっかり落ちぶれたチェ元係官はミョヒャンに粥を貰って凌いでいました。マンドクが元刑曹判書に粥を差し入れれば、貴重な粥だからもう持ってくるなと遠慮する状況です。
 そういえば、飢饉対策にしてたサツマイモ栽培は上手くいかなかったのでしょうかねぇ?

 マンドクは最初無償で米を配っていましたが在庫も少なくなると粥にして国からの救済米が来るまで配ることにしました。しかし救済米を載せた船が嵐に遭い沈没!! マンドクは問屋などの財産を担保にしてム・メンダルから借金をします。するとマンドクの心意気にム・メンダルも全財産を貸してくれたのでした。そのお金で本土から米を500石買って済州島の民を救いましたがマンドクは問屋を閉めてメンダルに明け渡す為に残りの財産を其々の出店に分配します。
 民を救ったけど全てを失っては……と心配する問屋の人々にマンドクは、自分は何も失ってはいない、店の品物を買ってくれる人々と未来のお客様を守ったのだからと晴れ晴れとしています。そこへメンダルが現れました。
 借金の取立てと思って問屋を明け渡そうとするマンドクに担保にした証書を渡すと「投資だ、儲けたら返してくれ」と言うのでした。ム・メンダルも粋な金貸しになっちゃいしまたねー。

 悪党だった人々の殆どが改心しましたが、行方不明なのは副行首(ヨフィ兄さん)。西門襲撃の際に役人を連れてきて以降姿がみえません。済州を去ったのか、それともどこかで落ちぶれているのか?

 王様は私財をなげうって済州島の民を救ったマンドクに褒美として願いを何でも叶えてやるとしますが、長官に願い事を聞かれても何も無いと答えます。長官が困るので宮殿と金剛山見学を望みましたが、出島禁止の女商人の身分で思いあがりも甚だしいと朝廷では猛抗議が起こります。その様子に王様が、官僚が見下している商人が私財を投げ打って民を救おうとしている間、官僚たちは何をしていた!? と叱責すると官僚たちは大人しくなってしまいました。情けない官僚たちですー。

 朝廷から首席医女の位を賜ったマンドクは数十年ぶりに船(東門は3隻も持っているのか?)で済州島を出てトンアやサンや皆と都を歩いていると、下働き風の恰好をしたムンソンがマンドクや傍にいるサンを見つけました。気付かれないように後を追い、マンドク達がホンスの墓参りをしている様子を見届けるとサンを立派に育ててくれているマンドクに心からの感謝をするのでした。
 師匠の最後の言葉を思い出したなら、身に付けていた装飾品とかを元手にして新しく商売でも始めて、マンドクと本当の友達として改めてサンに会いに来るのかも…と思っていましたが、商売を辞めてしまうとは意外でした。

 王様に謁見したマンドク。王様が女の身で商売を始めた理由を尋ねると、商売をしている間だけば差別を受けなかったからと答えます。そして王様が失った財産の代わりの元手となる財物を与えようとすると、商売の基盤は人と考えているので、人を失っていない自分は何も失くしていないと辞退。その言葉に感服した王様はマンドクの金剛山の見学に不備が無いように官僚に命じるのでした。

 金剛山を見学するマンドクにサンが両班になりたいとか他に願い事は無かったのか? と訊ねると、それらの願いは心を縛ってしまう、商人の心はいつも自由でなければならないと語るのでした。
 済州島へ帰る船で、自分はようやく師匠がいつか言っていたような人心を得る商人になったと心の中で報告するのでした。

    ―――END―――

 トンアは結局マンドクに一番近い男性のポジションで終わってしまいました~。でも出店(支店)の責任者らしい身形なのでサンを真ん中にすると夫婦と子供に見えちゃいましたよ♪ てか、誰もマンドクに身を固めろとか、トンアをどう思っているのか? とか言わないのが珍しいドラマだなぁと思いました。必ず一人くらいはお節介オバさんがいるのにねー。

 ユジはマンドクのことをホンスに託したから大丈夫と思っているけどそのうちホンスの死も耳に入るだろうから、その時はどうすんのかな? もう西門も無いのだし、済州島に戻っても問題無いと思うけど。まだ手配犯なのかしらん?

 養成所時代のトンア以外の仲間が全く出てこなかったのも残念! 名前も変わったし年月が経ったから気付かないかもだけど、養成所を解散する時に又皆一緒に暮らせるようにすると誓っていたのに…。せめてホンと一番仲の良かった女の子くらい出てきて欲しかったなぁ。
 そして師匠のように孤児たちの養成所も作って欲しかったです。

 全30話にしては上手く纏まったドラマだと思いました。でも正直なところ40話くらい欲しいところでしたね、マンドクとホンスの愛を育むシーンは少ないし、全てにおいて浅い感じがしましたー。でもHAPPY ENDだったから良いとしましょう。

 後番組は『朱蒙』です。でも観ませ~ん。『女人天下』は観たいけど、バイトを始めるので6月分の視聴料金は捨てることになりそうです。『製パン王キム・タック』も改めて観たいと思わないし、7月以降の“女性チャンネル♪LaLaTV”では観たい番組が無いので解約しようと思っています。
 あ゛ぁぁ~~、どこかのCSで『善徳女王』完全版の一挙放送が始まらないかしら? そしたら絶対に加入するのに! コピー1nsだけど、平日旧作\240DVD全巻レンタルとか購入とかより安く済みそうだモノ。
[PR]
by mayoi-maimai | 2012-05-31 17:47 | 韓国ドラマ

最新の記事

あぁ、今日は4年に一度の2月..
at 2016-02-29 00:55
久しぶりに面白そうな時代劇!
at 2016-02-29 00:53
あけましておめでとうございます
at 2016-01-02 00:46
帝王の娘スベクヒャン 56話
at 2015-04-10 01:08

最新のトラックバック

魂トンマンと魂ピダム
from こうもりのサンガラクチ

ブログパーツ

画像一覧