中枢性尿崩症患者のつぶやき……の筈が、韓ドラ感想メインになってます。最近は二次創作にハマッてます。
by mayoi-maimai
プロフィールを見る
画像一覧

『キム・マンドク~美しき伝説の商人~』27話

 LaLaTVで一挙放送を視聴しています。でも時々録画予約失敗してしまってます。今回も開始時刻設定を15分間違えてしまいましたーーっ!(ギャーッ!!!  見落とした分はBS版で補うしか……。(泣)

 女性が主人公のドラマって、必ず主人公の傍に無条件で協力してくれる男性の存在がありますね。チャングムの傍にはミン・ジョンホとか、ナンジョンの傍にはキルサンとか、ソンヨンの傍にはテ・スとか。(←主人公じゃないけど) トンマンには……ピダムかな?
 マンドクの傍にはトンアが居ますが、彼の将来はどうなるのか? ずっとマンドクを守り助け続ける存在で終わるのか、それともユジもホンスも居なくなった末にマンドクが彼の存在の大きさに気付いてくれるのか? 描かれないで終りそうですけどねー。

 いよいよクライマックス!! ラスト4話だけですが、ざっくりとレビューしてみましたー。

 続きからはネタバレバレですので、未だ知りたくないワという方はお気を付け下さい。

★★ポチッと押してweb拍手を送る?★★
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村



 倭国との真珠密輸現場をホンスに押さえられたミョヒャン。しかし真珠は海に捨ててしまったので証拠の品はありません。倭国では証拠が無いので拘束された人を帰すように求めます。 マンドクは対馬の倭人が密輸や略奪をするのは対馬の食糧不足が理由なので、済州島交易量を増やせばどうかと提案します。早速ホンスは王様に上奏し許可が降りたのでマンドクの東門が倭国との交易を担うことになりました。そこで対馬ではサツマイモが採れていることから済州島でも技術を教わって栽培し飢饉に備えようとします。

 ミョヒャンが捕まったことで焦ったムンソンは係官に始末を頼みます。毒を盛られたミョヒャンでしたが、マンドクの手当てや看病で命を取り止めましたが毒の影響で思うように声が出なくなってしまったのでした。ムンソンの仕打ちを恨んだミョヒャンは文章でホンスにムンソンとチョン刑曹判書の癒着を告発するのでした。

 マンドクの商売は順調で、本土に3ヶ所の出店(支店みたいなもの?)を出す事になり、そろそろ大きな船が必要と感じていました。 問屋の皆も船で失敗したトラウマから抜け出せそうです。真珠の装飾品事業はどうなったのかな?

 トンジェはユジの命令でキム・ウンリョルに倭国の真珠や販路を告発。これによって朝廷の調査が入ったこともあり、西門の真珠事業は破綻してしまいます。ムンソンの元には行商人が押しかけて損害賠償を要求。払わなければ密輸のことをバラすと脅されてしまいました。密輸による真珠事業ばかりに構っていた間に疎かにしていた他の事業も上手くいかず、手持ちのお金が足りなくなったムンソンは船を売却することを決意します。高利貸しのム・メンダルに船の持ち主を伏せて売って欲しいと頼みますが持主不明なのでマンドクも断り、結局買い手が無いのでムンソンは直接マンドクを訪ねます。
 商売が順調で新しい船に買い替えたいから旧友のマンドクに譲ろうと思って……と虚勢を張るムンソンですが、マンドクは借金の取り立てに苦労しているムンソンの事情を考慮して言い値より高く即金で船を買うのでした。
 問屋に戻ったムンソンは今まで見下していたマンドクに頭を下げざるをえない屈辱に涙します。

 刑曹判書は、キム尚宮(師匠)の残した帳面を使ってムンソンが自分に害を与えることを恐れて済州島に向います。そしてムンソンに帳面を渡すように最後通告をするのでした。
[PR]
by mayoi-maimai | 2012-05-31 00:37 | 韓国ドラマ

最新の記事

あぁ、今日は4年に一度の2月..
at 2016-02-29 00:55
久しぶりに面白そうな時代劇!
at 2016-02-29 00:53
あけましておめでとうございます
at 2016-01-02 00:46
帝王の娘スベクヒャン 56話
at 2015-04-10 01:08

最新のトラックバック

魂トンマンと魂ピダム
from こうもりのサンガラクチ

ブログパーツ

画像一覧