中枢性尿崩症患者のつぶやき……の筈が、韓ドラ感想メインになってます。最近は二次創作にハマッてます。
by mayoi-maimai
プロフィールを見る
画像一覧

ちょっとビックリした

 金曜日に定期健診に行って来ました~。主治医のDr鈴木が震災対応の激務の反動か6月から無期限休診となってしまい代理のDrが担当をしているのですが、前回の大学病院のDrには「血液検査の結果で肝臓の或る数値が高メですが、これはそういう体質の人が稀に居るので、恐らくそういう体質なので心配無いですよ」とビビらされました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へ にほんブログ村 病気ブログへ



 そして今回はDr小松でした。このDr小松は一昨年の5月までは同病院の循環器科に勤務してましたが「鬱」になって無期限休診してました。それが震災後に内科に復帰してて、ビックリしましたねー。

 私が診察室に入ってDrの前の椅子に座ると、Drは私のカルテを見ながら唐突に
「どうして『デスモプレシン(薬の名前)』使っているの?」
 と聞いて来たので自分的には一瞬「へ??」と思っちゃって答えないでいたら今度は
「病名は何って言われたの?」
 と聞いて来ました。カルテ見れば分るんじゃね? と内心思いながらも「尿崩症って言われました」と答えました。次に聞かれたのは
「一日にどれくらい? 2リットルとか? 薬が無いとどうなるの?」
 主語を省くなよ~と思いつつ「量は分りませんが、20~30分毎にトイレに行くことになります」と答えると
「それは大変だねぇ」と他人事でした。
 ま、Dr小松には専門外だから仕方無いんだけど、もうチョット対応の仕方とかあるんじゃね? とか思ってしまいました。

 しかし、今更病名を聞かれたり、何故『デスモプレシン』を使っているのか? なんて聞かれると思わなかったです。患者が使う薬を決めるのは基本的に患者自身ではなく医者でしょう?? 何故使うことになったのか知りたかったら32年前の最初の担当医のDr三条にでも聞けば? 市内で開業医になっているから!

 そして診察が終わって、院外の処方箋薬局に行けば行ったで、またもや薬が在庫切れとのこと。これで4度目です。午後に出直してインフルエンザの予防接種を受けたついでに受け取って来たけど、こまめに在庫チェックして欲しいものですね!(怒)

 家の方では庭師の方たちが来て庭木を剪定。冬が来る前に庭木が寒々しくなりました。庭に「ムラサキシメジ」が生えていたと持ってきたそうですが、イマイチ信用出来ないので放置してます。
 なんだか疲れた一日でした……。
[PR]
by mayoi-maimai | 2011-10-29 01:41 | 中枢性尿崩症

最新の記事

あぁ、今日は4年に一度の2月..
at 2016-02-29 00:55
久しぶりに面白そうな時代劇!
at 2016-02-29 00:53
あけましておめでとうございます
at 2016-01-02 00:46
帝王の娘スベクヒャン 56話
at 2015-04-10 01:08

最新のトラックバック

魂トンマンと魂ピダム
from こうもりのサンガラクチ

ブログパーツ

画像一覧