中枢性尿崩症患者のつぶやき……の筈が、韓ドラ感想メインになってます。最近は二次創作にハマッてます。
by mayoi-maimai
プロフィールを見る
画像一覧

9月は入院…そして「デスモプレシン」に出会う

 8月の下旬は入院準備をしていました。既に学校は始まっていたので母は担任に説明したり、私は友人に報告していました。
 一番厄介だったのは幼馴染みで、「入院するから一ヶ月は一緒に学校に行けない」と行ったら不機嫌になってしまいました。



 9月になり検査入院。最初は肺炎の患者さんと同室になりました。6人部屋に、超人見知りの女の子と2人だけ。お母さんが見えなくなると直ぐに泣き出す女の子・ミノブちゃんでしたが、なんとか仲良くなることに成功。しかし私は3日で他の部屋に引越し。
 トイレに一番近い部屋に移動し、ナースステーションからも見える3人部屋に2人入ることになりました。今度の同室は3才の川崎病の女の子・シホちゃんでした。

 ミノブちゃんが退院した後はシホちゃんと仲良くなりましたが、シホちゃんは気に入らないことがあると噛み付く癖の持ち主でした。何度咬まれたか……。
 パッと見た感じ、どこも悪いようには見えない患者だったので終日ベッドに寝ているのもヒマだったので、たま~に来る看護学生さんと遊んでいました。盛り上がりすぎて婦長に叱られることもしばしば(汗)。

 検査の方は、脳波検査とか造影剤を使った腎臓の検査とかしました。造影剤を注射された時は気持ち悪くて吐いちゃったよ~ん。
 尿の量は1度の排尿量が700~800ccくらいになっていて看護士さんも驚いていました。色も超薄いし!

 入院して2週間後くらいに、医師から「薬を試してみよう」と言われました。それがデスモプレシンとのファースト・コンタクトでした。
[PR]
by mayoi-maimai | 2009-09-06 02:19

最新の記事

あぁ、今日は4年に一度の2月..
at 2016-02-29 00:55
久しぶりに面白そうな時代劇!
at 2016-02-29 00:53
あけましておめでとうございます
at 2016-01-02 00:46
帝王の娘スベクヒャン 56話
at 2015-04-10 01:08

最新のトラックバック

魂トンマンと魂ピダム
from こうもりのサンガラクチ

ブログパーツ

画像一覧